継続

お客様から依頼された仕事、社内で任された仕事は、すべて自分自身の仕事。だから、自己責任のもと最後までやりきる。誰かの助けが必要なときは、相談する。ただし、自分でできることは自分でやる、他人に責任を押し付けない。継続とは一番難しいからこそ価値がある。小さな積み重ねはウソをつかない。

穏やか

すばらしい経営者の方に会うとほぼ100%穏やかで謙虚なことが多い。えらそうにしていることは少ない。穏やかさとはその人の器の大きさをあらわすもの。社内外を問わず、周りに与える影響が大きいので、ゆとりや安心感を与えられるように。

感謝

不思議なことに、言ったほうも言われたほうも良い気分になるのが「ありがとう」という言葉。これはリブウェルの経営理念「家族経営 ありがとうと言われる、ありがとうと言える、ハッピーカンパニー」にもある。社員一人ひとりが、そこに関わるすべての人々に対し、感謝の気持ちを持ち続けなければいけない。

家族

「相手の立場に立って考える」と口で言うのは簡単。それは家族に置き換えて考る。もし家族だったらもっとこうしてあげる、家族だったらその人の為にキツイことも言える。一番身近で一番大切な存在。スタッフやお客様ともそのような関係になれたら最高。

誠実

何でも「はい、はい。」のイエスマン。その反対に、他人の意見をまったく受け入れない頑固者。このどちらもリブウェルには向いていない。自分の意見はしっかりと持ちつつ、他人の意見を受け入れる。これが素直で誠実であるということ。また、それは気づいている自分から逃げないということも意味する。